FXの金利差スワップポイントを利用する


FXのことでまず、ここで説明しなければならないのは、「外国の通貨と日本の通貨は金利が違う」ということです。

たとえば、日本の金利が0.1%だったとします。

しかし、海外の通貨、例えばアメリカのドルは金利が5.0%です。

アメリカドルのほうがずっと金利が高く付きわけです、そういった理由からアメリカのドルを買っておきますと、日本とアメリカの金利差は4.9%にもなります。

この二国間の金利差を「スワップポイント」と呼び、保有した金額と期間分のスワップポイントとして高い金利を受け取ることができます。

スワップポイントは毎日支払われるようになっていますので、スワップポイントの利益だけを狙うのも良いでしょう。

こういった方々、「スワップポイント狙いの方々」を「スワップ派」と呼んだりします例えば、アメリカのドルを90万円ほど買えば、1日に約90円もの金利が受け取れます。

これは1年間では「90円×365日」ですので、29,200円にもなります。

関連記事


FXで損をする人とはどんな人

FXは、外国の通貨を売買して利益を得る取引のことです。 このFX、最近は金融関係にあまり詳しくない人が参加して損をした、という話を聞いたりします。 ではFX...


FXのリスクをご存知ですか?

最近、副収入の手段として、FXが流行りのようですが、実際にFX取引をしてらっしゃる方の中に、リスクを完璧に言える人はどれくらいいるのかはなはだ疑問です。 FX...


FXはネットでいつでも取引できるけど。。

FXが一般の株式取引と違うのはやはりインターネット上で取り引きができる、という点でしょう。 FX取り引きの場合、24時間取り引きができるのです。 これは、便...


AX